ASPレファレンス ASPレファレンス ASPレファレンス ASPレファレンス ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス

◆ 最新情報 (2013.11.1更新) ◆
  ■ - 第2回 彩月会グループ展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
 
 
 
 
 ■ - 冨嶽三十六景(復刻版)展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
 
 
 2013年8月26日(月)~  日曜日定休、午前11時~午後7時       
終了いたしました


 富士山世界文化遺産登録を記念して、葛飾北斎 冨嶽三十六景(復刻版)を展示いたします。

 展示は10点程度ですが、 それ以外の作品も ご覧いただけます。

 
    
 
 
 
 
 
 
 ■ - 土屋光逸 木版画展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
 
 
 
 2013年7月24日(水)~8月24日(土)  日曜日定休、午前11時~午後7時
 
 土屋 光逸 1870~1949年(明治3~昭和24)

 静岡県生まれ。 本名、佐平。 上京し、16歳で小林清親の内弟子となり、石版画等を手がける。
1932年(昭和7)頃、渡邊庄三郎のもとで新版画の風景画を10点制作。
1933~36年に土井版画店より≪東京風景≫を刊行。 その後、1941年頃まで風景画を各版元で
制作した。

今回、渡辺版画店より出版された新版画すべての作品をご覧いただきます。
また、清親の内弟子時代に出版された浮世絵(三枚続)2点も展示いたします。

 

                  
          明石の濱  昭和9年               瀬戸内海 鞆の津  昭和15年
          126,000円(税込)                  189,000円(税込)



          
         大阪城の月夜  昭和7年             近江八景 三井寺晩鐘  昭和15年
           126,000円(税込)                     126,000円(税込)




                  
     近江八景 比良の暮色  昭和11年        近江八景 矢橋の帰帆  昭和11年
          126,000円(税込)                  126,000円(税込)




                  
     近江八景 瀬田の夕照  昭和11年        近江八景 石山寺の秋月  昭和8年
          126,000円(税込)                  126,000円(税込)




          
  近江八景 雪の堅田浮見堂  昭和9年             祇園の夜桜  昭和7年
          231,000円(税込)                  231,000円(税込)




      
                   収容軍艦鎮遠縦覧之図  明治28年
                         42,000円(税込)




      
                     請和使談判之図  明治28年
                         31,500円(税込)




 
  ※詳細は 渡辺版画店まで   TEL 03-3571-4684、 e-mail : S.Watanabe@hangasw.com
 
 
 
 
 
■ - 石渡江逸 木版画展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
 

 2013年6月19日(水)~7月20日(土)  日曜日定休、午前11時~午後7時(祝日は午後5時まで)

 

          夜の浅草    ※参考出品
川瀬巴水に師事し、昭和初期に渡辺版画店から風景版画を出版した石渡江逸。

師匠譲りの夜景や夕景に優品が多く、今回はそれらを含む版元厳選の10数点を出品します。

これまでまとまった展示の少なかった江逸作品を一挙公開いたします。

皆様のご来場をお待ちしております。


 
 
        
      神奈川相応寺 横町 夜店 昭和6年8月           生麦の夕  昭和6年5月
            147,000円(税込)                    168,000円(税込)

              
         横浜萬國橋  昭和6年12月             素人角力  昭和6年7月
            168,000円(税込)                147,000円(税込)

              
           犬芝居  昭和6年8月          浦島寺(横浜神奈川町)  昭和6年10月
            168,000円(税込)                 168,000円(税込)

              
         葛西三角にて  昭和6年10月       神奈川子安浜所見 床場  昭和6年9月
            168,000円(税込)                 147,000円(税込)

 
    横浜長嶋橋所見(落陽)  昭和6年12月         雨に暮るる横浜港  昭和7年2月
           168,000円(税込)                  168,000円(税込)


              
          鶴見の観音  昭和6年6月         池上本門寺(仁王門)  昭和7年6月
            147,000円(税込)                 168,000円(税込)

        
        薄暮 銚子町今宮通にて  昭和7年1月      横浜 野毛(月夜)  昭和7年2月
              147,000円(税込)                  147,000円(税込)

              
          本牧十二天  昭和6年7月     神奈川子安町所見(八百屋の店)  昭和6年9月
             168,000円(税込)               168,000円(税込)

 
   ※詳細は 渡辺版画店まで   TEL 03-3571-4684、 e-mail : S.Watanabe@hangasw.com
 
 
 
 
■ - 上野(鳥居)忠雅 『隈取十八番』 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
 

 2013年3月13日(水)~    ※ 会期延長して 展示しております。

  日曜日定休、午前11時~午後7時(祝日は午後5時まで)


    ※詳細は 渡辺版画店まで  TEL 03-3571-4684、 e-mail : S.Watanabe@hangasw.com
 
 

      鳥居(上野) 忠雅

      1904年~1970年


  4代目鳥居清忠の門人。本名は上野克己。忠雅と号す。 明治37年、東京本郷の薬局、尾沢蒼生堂の長男として生まれた。
大正10年(1921年)、4代目鳥居清忠に師事し、鳥居派の芝居絵を学んでいる。
昭和18年(1943年)から歌舞伎座などの絵看板や番付を描いており、第二次世界大戦後は主として歌舞伎座、国立劇場、御園座などの絵看板、番付、筋書などを描いた。
また、渡辺木版美術画舗から新版画の作品を発表している。日本劇画院展に作品を出品しており、代表作として昭和16年(1941年)の木版画「隈取十八番」、昭和18年の「続隈取十八番」、同年の「歌舞伎隈取図説」が挙げられる。昭和24年(1949年)には鳥居家の姓を許された。昭和27年(1952年)には木版画集「歌舞伎十八番」全3巻のような作品集を著している。生来、江戸っ子気質で、生涯、シャツや洋服は着なかったといわれる。晩年、パリでの展覧会のための作品制作及び著作『かつらの研究』を計画していたが。果たせないままとなり、昭和45年5月に国立劇場にて興行が行われた宇野信夫作「柳影沢蛍火」が最後の作品となった。
昭和45年5月13日、心筋梗塞により、東京都杉並区の自宅で死去した。享年65。


 
 
 
 
 
■ - 名取春仙 木版画展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 

 2013年1月10日(木)~2月2日(土)  日曜日定休、午前11時~午後7時(祝日は午後5時まで)


    店頭でご覧いただく機会の少ない 名取春仙 初期摺り作品を 展示即売いたします。 
    皆様のご来場をお待ちしております。


    ※詳細は 渡辺版画店まで  TEL 03-3571-4684、 e-mail : S.Watanabe@hangasw.com

       
                  新版舞台之絵姿                          新版舞台之絵姿   
          六代目中村歌右衛門 道成寺の白拍子           十三代目片岡仁左衛門 桃井若狭之助
                   ¥241,500                           ¥189,000
■ - 土井コレクション 新版画展示即売会 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 

 土井コレクション   新版画 展示即売会


 2012年11月19日(月)~24日(土)   午前11時~午後7時まで

 新版画の蒐集家である土井利一氏が、自身のコレクションより展示販売する。(¥8,400より)
 コレクションのメインである土屋光逸や川瀬巴水、池田瑞月など出品。
 コレクターならではの視点が垣間見える。
                                    -アートコレクターズ11月号より-
■ - 乗兼広人 銅版画展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
        
        集中ー8  ¥10,500(シートのみ)             兄弟たちーC  ¥10,500(シートのみ)


                
             窓辺にて  ¥7,350(シートのみ)          窓辺の猫  ¥7,350(シートのみ)


         
          黒猫ー12(B)  ¥12,600(シートのみ)        黒猫ー9  ¥8,400(シートのみ)


              
           期待ー3  ¥7,350(シートのみ)           兄弟ー2  ¥7,350(シートのみ)


              
        黒猫ー11(B)  ¥12,600(シートのみ)        黒猫ー10  ¥8,400(シートのみ)


             
         艶麗ー2  ¥8,400(シートのみ)             黒猫ー12  ¥12,600(シートのみ)
※詳細は 渡辺版画店まで  TEL 03-3571-4684、 e-mail : S.Watanabe@hangasw.com
作品は こちらにも 掲載されております。
■ - 第1回 彩月会グループ展-  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 

  第1回 彩月会グループ展


  2012年11月5日(月)~10日(土)
    午前11時~午後7時


  7年間月曜の夜に美術アカデミーで
  共に学んだことから名付けられた
  彩月会。

  名誉出品の原田慎也を含む6人の
  作家が、6号を中心に油彩・アクリル
  ・パステル・水彩などの作品約20点
  を展示する。

■ - 笠松紫郎 木版画展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
   前期 2012年9月18日(火)~10月13日(土)、 後期 10月16日(火)~31日(水)

     日曜日定休、午前11時~午後7時(祝日は午後5時まで)


    店頭でご覧いただく機会の少ない 笠松紫郎 初期摺り作品を 前後期に分けて
    展示即売いたします。 皆様のご来場をお待ちしております。


    ※詳細は 渡辺版画店まで  TEL 03-3571-4684、 e-mail : S.Watanabe@hangasw.com


 夕映え 深川清澄園  ¥189,000      雨の新橋  ¥157,500        伊豆網代岬  ¥157,500
■ - 前田光一 木版画展 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 



  前田光一 木版画展


   
(出世街道ギャラリー 銀座わたなべ)

  2012年5月14日(月)~5月19日(土)

    終了いたしました。
    皆様のご来場ありがとうございました。

    渡辺版画店企画第3弾

    “正統派風景木版画家” 前田先生の
    銀座ではじめての個展です。

    画業50年を超えた熟練の技を
    ご高覧いただけたら幸いです。

     前田先生 来訪日
      14日(月)、18日(金)、19日(土)

    ※詳細は 渡辺版画店まで
      TEL 03-3571-4684
      e-mail : S.Watanabe@hangasw.com

      赤い屋根のある島  1974
         
   \50,000 (額付)


    義兄の海野光弘さんと沖縄県与那国島へ旅行に
    行った時の思い出深い作品です。3色だけででき
    ています。

       冬のいちょう並木  1976
            \50,000 (額付)

   静岡県三島市にある日本大学横のイチョウ並木です。
   冬で木々の葉っぱがなくなった時だったので、右手前
   の大きな幹が気になりました。

          水鏡の家  1994
              \50,000 (額付)

    長野県白馬村です。水田を手前にして民家を描き
    ました。背景の山は3000メートル級の北アルプス
    後立山連峰です。

       若狭鯖街道の家  2001
            \50,000 (額付)


    福井県から京都まで通じている若狭鯖街道です。
    若狭湾で取れたサバを徒歩で京都に運んだ道で
    あったことから、こう呼ばれるようになったそうです。
    福井県熊川宿が代表的な宿場町として知られて
    います。

          棚田秋景  2002
              \50,000 (額付)

  1999年、姨捨の四十八枚田などの代表的な景勝地が
  国の
名勝に指定されました。棚田の文化財指定はこれ
  が初めてです。更に2010年には前述の名勝指定地を
  包含する64.3ヘクタールが
重要文化的景観として選定
  されました。

        棚田の片隅で  2003
            \50,000 (額付)

  ちょうどこの頃、棚田に興味をもっておりしきりに作品を
  作りました。棚田(たなだ)とは、傾斜地にある
稲作地の
  ことです。一望の下にある場合は千枚田(せんまいだ)
  とも呼ばれます。また、田んぼが段となって作られている
  ことから、段々畑(だんだんばたけ)とも呼ばれています。
  夏には片隅に見事なヒマワリが咲き誇っていました。

                       潮風の吹く棚田  2004
                                 \50,000 (額付)


                     山口県長門市の棚田です。最近では「海が望める棚田」として
                     有名になりました。小舟が走っているのは日本海です。

      奥琵琶湖 菅浦の家  2007
            \50,000 (額付)

  奥琵琶湖の「隠れ里」と呼ばれる滋賀県長浜市の菅浦。
  山と湖に囲まれ、孤立したその地形ゆえ、遠藤周作が
  この地を「日本の北欧」と絶賛し、「年に一度はひそかに
  訪れると綴っている場所である」と、紹介しています。

      徳島 うだつのある家  2010
            \50,000 (額付)

    四国の大河・吉野川沿いの徳島県美馬市脇町の
    街並みです。脇町はかつて藍商の町として繁栄し
    ていました。その名残として、脇町の中心部には
    防火用の袖壁「うだつ」を備えた歴史的建造物が
    立ち並んでいます。
    「うだつがあがらぬ」ということわざがあります。意味は
    「いつまでもぐずぐずして一向に出世できないこと」
    で、語源は立派なうだつ(卯建)のある家を建てる
    甲斐性がないことからできたそうです。

        散居村風景  2011
            \50,000 (額付)

  富山県南砺市井波(いなみ)は日本一の木彫りの産地は
  として有名です。また、この辺りは水田の中に一軒一軒
  離れて家は点在し、集落を成していません。このような
  村を富山県では散居村(さんきょそん)といいます。

      砺波 屋敷林のある家  2012
          \50,000 (額付)

   チューリップで有名な富山県
砺波平野では、およそ
   220
平方キロメートルに散居村(さんきょそん)が7000
   戸程度が散らばっています。冬には家屋が厳しい風雪
   に直接晒されるので、家屋の周囲にはカイニョと呼ば
   れる
屋敷森が形成されています。






雀おどしのある家  2004
 \30,000 (額付)
   長野県塩尻市にある嶋﨑家住宅で、享保年間(1716
   ~36)の建築です。本棟造りとも大破風造りとも呼ばれ、
   信州の松本平、木曽谷、伊那谷に多いそうです。その
   大屋根の正面屋根構えの頂点に棟飾りが据えられて
   います。その名は、「雀おどり」「雀おどし」「烏(カラス)
   おどし」「烏どまり」とさまざまです。当初は、米などの
   穀物を食い荒らす、雀などに対して脅すために「鷹」
   などの猛禽類のイメージで案山子と同じ目的で家に
   つけたものが、やがて装飾性が重視され豪農の家に
   取り付けられるようになったそうです。松本の旧家、名
   門の家によく見られます。

         水辺の緑陰  2008
            \30,000 (額付)

     長野県安曇野市の大王わさび農場の横に流れる
     梓川の支流・蓼川のほとりを描きました。この場所は
     1989年黒澤映画「夢」の舞台として選ばれ一躍
     脚光を浴びています。

■ 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
貸画廊予約受付中
銀座八丁目、並木通りに通じる小路・知る人ぞ知る
出世街道。

約4坪の小さな貸ギャラリーを新規オープンしました。
                         (2011.9)

絵画・陶芸・彫刻・工芸品・写真等の個展・グループ展
作品展示会場に最適。

 利用期間  月曜日~土曜日(6日間)
 利用時間  11:00~20:00
         (最終日は19:00まで)
 利用料金  ¥126,000(税込)
  

 所 在 地  東京都中央区銀座8-6-19
           渡辺版画店 隣

※ 詳細は 渡辺版画店まで TEL 03-3571-4684
         e-mail : S.Watanabe@hangasw.com


        渡辺版画店の企画展も開催予定です。 当ホームページでお知らせします。


         57×65cm程度の作品が
         左右の壁面に 各6点ほど飾れます。
■ - かさまつ三保子 -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
   2012年4月9日(月)~14日(土)  午前11時~午後7時(最終日は5時まで)
終了いたしました。 皆様のご来場ありがとうございました。
■ - 西山 彰 in ワンダーランド -  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
   2011年12月5日(月)~12月10日(土)  午前11時~午後8時(最終日は7時まで)
終了いたしました。 皆様のご来場ありがとうございました。
■ -夢の共和国- 染谷ひさお展  at 出世街道ギャラリー 銀座わたなべ 
  2011年9月20日(火)~9月26日(月) ※25日定休  午前11時~午後8時(最終日は7時まで)
終了いたしました。 皆様のご来場ありがとうございました。
       
       
   
       
   
   
   

(C) Copyright 2002-2003.S.WATANABE COLOR PRINT Co. All rights reserved.