ASPレファレンス ASPレファレンス ASPレファレンス ASPレファレンス ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス
ASPレファレンス

【新 版 画】

   ・川瀬 巴水
   ・小原 祥邨
   ・井出 岳水

[01]/[02]/[03]/[04]/【05】/【06】/【07】/【08】/【09】/【10

各図柄1点につき  版画 Print ¥25,920(税込) / 額縁  Frame ¥9,720
            版画イメージサイズ 約36×24cm / 額縁サイズ 約52×39cm

H01 荒川の月(赤羽) Full Moon at Arakawa River

H2 馬込の月 Full Moon at Magome

H-01 荒川の月(赤羽)
Full Moon at Arakawa River

date-1929 book's NO-162

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

荒川の月(赤羽) 昭和4年(1929)作
「東京ニ十景」という20図シリーズの一点
「いかにもありそうな景趣である。岸辺に詫びて住む家、対岸の灯影点々、静かな図である。ねぬる児を負う女の人かげがいやに小さく見える。よい出来である。銀月のさえた空、収まるべく急いでいる雲の動きのある図取りも感じがよい。」

H-02 馬込の月
Full Moon at Magome
date-1930 book's NO-169

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

馬込の月 昭和5年(1930)作
「東京ニ十景」という20図シリーズの1点
「巴水が住んでいた馬込の田園詩趣である。数幹の老松を思いきり大きく描き、雨後らしい冴え冴えとした満月を松の枝間に見せて、紺碧の一天地として作る。藁ぶきの農家から灯がもれる。丸い月と小さな角まどの狐燈の対照が実に巧妙である。巴水の夜景中の傑作として定評がある。」

H03 日光街道 Nikko Kaido-Line

H04 雪の向島 Snow at Mukojima

H-03 日光街道
Nikko Kaido-Line

date-1930 book's NO-311

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

日光街道 昭和5年(1930)作
「日光への街道。杉の夏木立が鬱蒼として生い茂った道を、かごを背負った老婆が向うへあるいている、山中の閑かな景趣を写したたての構図である。今朝もまたギラギラ輝く日照りで、午後の雨雷を約束する積雲を遠空にみせ、昼なお暗いばかりに近景の高どを落して、右側から光線をあてた趣向である。巴水の作品でもいやみのない佳作となっている。」

H-04 雪の向島
Snow at Mukojima

date-1931 book's NO-330

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

雪の向島 昭和6年(1931)作
「広重と同じように巴水も雪景に優作をあげている。数ある巴水の雪景中で、この雪の向島は屈指の傑作である。構図がよい。粉々としてふりしきる雪片を通しての舟や人家や杭などの重厚な量感や立体的空間描出のむずかしさを克服した技倆は実にすばらしい。わびしげな灯影、水にしみつきそうな渡し舟、音もなく、たえだえなわびしみの中にくれていく河辺の雪が、こまやかな情感をそそるのである。巴水の人間的な深趣は恐らくここにあるのであろう。巴水の心の見えるような作である。」

H05 品川 Rainy season at Ryoshimachi, Shinagawa

H06 相州 前川の雨(街道筋) Rainy Night at Maekawa

H-05 品川
Rainy season at Ryoshimachi, Shinagawa

date-1931 book's NO-173

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

品川 昭和6年(1931)作
「東海道風景選集」という26図からなる未完シリーズの1点
「線の細い感じ。それは明治の調べである。明治に育った巴水の心には、どこかにこの調べが残っている。この品川の図にはそれがゆくりなくも現われたといえよう。巴水の今日性へのアッピール欲求の姿勢を後髪をひくものはこれである。巴水のなやみはそこにあったのではあるまいか。近代の岸から現代の岸へ、橋をかける役目の巴水におわされた宿命であり、病いである。この図の中にある藍と黒の蛇目傘にそれが端的にしめされているといえば、識者は意を察するであろう。」

H-06 相州 前川の雨(街道筋)
Rainy Night at Maekawa

date-1932 book's NO-175

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

相州前川の雨 昭和7年(1932)作
「東海道風景選集」という26図からなる未完シリーズの1点
「わら家のならぶ街道筋に雨のふる夜景。伝統的な版趣である。また巴水の得意な図である。降る雨はバレン摺りで出してある。」

H07 湖畔の雨(松江) Rain by Lakeside,  Matsue

H-07 湖畔の雨(松江)
Rain by Lakeside, Matsue

date-1932 book's NO-133

湖畔の雨(松江) 昭和7年(1932)2月作
「バレンをつかっての雨あし。裏日本特有の低い感じの空に深くたれた雲、風にさわぐ一本の木の枝、松江のひなびた趣がよく出ている。」

H08 大坂宗右ヱ門町の夕 Night Scene at Soemoncho, Osaka

H09 神戸長田神社(八雲橋) Snow at Yagumo Bridge of Nagata Shrine, Kobe

H-08 大坂宗右ヱ門町の夕
Night Scene at Soemoncho, Osaka 

date-1933 book's NO-225

大阪宗右衛門町の夕 昭和8年(1933)4月作
「日本風景集関西篇」という24図シリーズの1点
「数ある巴水の作品の中で、傑作も少なくはない。芸術の価値は『発見』されるものであるから、いま傑作と見られぬものもいちか発見される新たな価値があろう。永世不易の傑作となれば決して数多いものではない。巴水の作の中で不易の美をもつものをと、心に思い起こすとき、この宗右衛門町の夕は傑れた一作である。戦後宗右衛門町の町並みは変わってしまって、この画の趣は見られない。近松の浄瑠璃にも通う門がある。夕暮かげの静かにともる軒提灯、木戸口から通りへなげる灯かげが、あたりの暗さを調子づける。軒並みの構成、打ちつれる男女、禿二人に遠い人かげの構図がよい。まごう方なき傑作である。彫りは渡辺規氏(渡辺版画店二代目社長)となっている。」

H-09 神戸長田神社(八雲橋)
Snow at Yagumo Bridge of Nagata Shrine, Kobe

date-1934 book's NO-231

  申し訳ございませんが、現在品切れです。

神戸長田神社八雲橋 昭和9年(1934)11月作
「日本風景集関西篇」という24図シリーズの1点
「巴水雪景中での一佳作である。八雲橋をその袂からみての変わった構図が成功の主因である。やせた松がすっくとたって、ふりしきる雪をもっている。そのわたりを雪かげりして淡く描出し、朱塗りの橋の欄干の太い濃やかな近景と対照せしめたのもである。傘かたぶける女は、いるもよし、いぬもよし。」

H10 石巻の暮雪 Snow fall at Ishinomaki

H-10 石巻の暮雪
Snow fall at Ishinomaki 

date-1933 book's NO-218

  申し訳ございませんが、
  現在品切れです。

石巻の暮雪 昭和10年(1935)3月作
「日本風景集東日本篇」という24図シリーズの1点
「紫のうすい幕をへだててみるような作である。それだけに印象のはげしさはない。巧みに図案化された静かな暮雪で二つのつなぎ舟などいかにも絵らしい趣となっている。右上にのぞまれる雪の山肌の複雑な斜面表現や、くるる遠山の描写に雅趣が深い。」

[01]/[02]/[03]/[04]/【05】/【06】/【07】/【08】/【09】/【10

(C) Copyright 2002-2003.S.WATANABE COLOR PRINT Co. All rights reserved.