夜乃新川 1919(大正8)7月
Shinkawa River at Night, Tokyo

板画の“藍”そのままの眼も冴ゆるばかりの澄んだ夏の夜、空には星が一つ二つ、ドッシリとした蔵と蔵の間を照らす瓦斯の火影。その当時、蔵といふものに一種の興味をもっていた私は、この“夜の新川”を得たのであります。