こま形河岸 1919(大正8)初夏
Komagata-sashi, Tokyo

浅草駒形河岸の竹屋の前で、真夏の午後にスケッチしたものです。
立て並べた竹と竹の間が、扇の半開きのやうになって、そこから大川を隔てて、向河岸が見えています。道ばたに、荷馬車の馬がもの倦けに立っている姿や車上に睡る馬方など、如何にも夏らしい気持ちだと思いました。