深川上の橋 1920(大正9)夏
Fukagawa Kami-no-hshi Bridges, Tokyo

上の橋は、深川の佐賀町から清住町へかけられた木橋です。時は夏の夕。
夕闇の橋間の暗さが、入り日の光に相対して、好い感じをみせて居りました。大川を遅遅として流れゆく帆かけ舟は、いつもながらの情景ですが、嬉しく思いひます。向こう河岸は中洲です。
不調和な西洋館も見えません。此辺は北斎の“隅田川両岸一覧”の当時が、そぞろに想い浮かばれます。